CAD/CAM冠(きゃどきゃむかん)の適応範囲の拡大について

従来からあるCAD/CAM冠(きゃどきゃむかん)につきまして、令和2年9月より保険適用範囲の拡大が始まりました。😉

これまでの小臼歯、条件付き大臼歯に加えて前歯部(上下6歯)も適用範囲として認められるようになりました。

従来からの保険でのレジン前装冠に比べてのメリットは透明感のある色合い、金属を使わない、といったところでしょうか。逆に色調の微妙な調整はできない、連結ができない、やや脆弱、、といったところは注意が必要です。また、透明感がある分、冠を被せる歯の土台の色も透けてしまう場合は審美的な結果は期待できないかもしれません。😅

まだ、材料の供給がうまくいっていないようで実際に出回るのはこれからといったところでしょう。ここにあげた問題点も少しずつは改善していくでしょうから将来に期待ですね。💖

ご不明な点は遠慮なくご質問ください。