CAD/CAM冠(きゃどきゃむかん)とオールセラミック冠の違い

本日はよく質問をいただく内容についてお答えします。☝

最近、徐々に保険診療での取り扱いが認められてきましたCAD/CAM冠(きゃどきゃむかん)とオールセラミック冠についてです。簡単な比較をしてみましょう。一言で言うと、CAD/CAM冠はプラスチックとセラミックを混ぜ合わせたハイブリッド構造であり保険がききます。オールセラミック冠はセラミックのみで構成されており保険外診療です。

CAD/CAM冠も従来からの銀歯ではありませんので自然の歯に近い色合いです、金属アレルギーにも有効です。反面オールセラミック冠に比べると、耐久性や強度が劣るため脱落や破損の危険性がやや高いと思われます。また、CAD/CAM冠は保険診療の制度上すべての歯に適用できるわけではありませんので注意が必要です。一方、オールセラミック冠の場合は保険外診療ですので一般的に型取りに始まる作製作業工程、さらに完成装着時の接着材料において、より良質な材料を使用できるコストの余裕を頂いているため根本的に精度が異なりクオリティが向上します。色調の表現も、より自由度が増し経年的な色調の変化もほとんどありません。

CAD/CAM冠は保険診療であるため使用できる材料が限られてしまう現実がありますが、CAD/CAM冠そのものが良くないモノであるということでは決してありませんのでその点はご安心ください😅

まとめると、オールセラミック冠は費用以外においてはCAD/CAM冠に対してすべて勝っているといえるでしょう。その分、費用は適用部位や仕上げの仕方などによって大きな違いがありますのでよくご検討されることをお勧めします。 さらに詳しい内容は担当歯科医へご質問ください🙂

  CAD/CAM冠 オールセラミック冠
審美性
連結の可否 ✖️
衛生面 ◎ 
精度 ◎ 
耐久性 ◎ 
装着時費用 6~8千円ほど 4~10万円ほど