歯科用ハンドピースの滅菌、グローブの交換について   ~滅菌は愛~

ここ数日、ネットやテレビなどで歯科診療所におけるハンドピース(歯を削る際に使用する器具)の滅菌や患者さんごとのグローブ交換について話題になっていますねhappy01

報道の内容は若干かたよった内容もあるようなのですが、問題提起としてはとても大切なことだと感じます。滅菌作業には時間、マンパワー、経費がかかります。しっかりやればやるほど採算が合わないのが滅菌だと昔から言われてきました。特に限られた歯科保険診療のなかでは採算度外視で各歯科医院が取り組んでいるというのが現状でしょう(こういった各現場での努力も報道では公平にぜひ伝えてほしいです)しかし、だからと言って無視して良い作業ではありません。「滅菌は愛」これは医療現場での私たちの地道な作業に力を与えてくれる言葉です。もし自分自身や自分の家族が患者さんだったらどうしてほしいか、、、これを念頭に私たち歯科医療人は毎日プライドをもって皆さんに接しています。鹿児島県歯科医師会でも定期的に滅菌や感染症対策についての講習を実施し各医院でのレベルアップを常に目指しています。もちろん当院も院内感染症対策の一定基準を満たしており施設基準「外来環」を厚生労働省より認可されています。

ちなみに当院ではハンドピースの滅菌はドイツから来た世界一優秀なスタッフに全てを任せています heart02DAC ユニバーサルheart02 ハンドピースの洗浄、滅菌、注油を全て全自動で行える世界で唯一のマシンです。人が介さずに作業が進行しますのでエラーがありませんし、約20分と非常に短時間で完了なので次の診療にすぐに使用可能なのです。ドイツ生まれらしく(?!)勤勉で正確、文句ひとつ言いません(笑)   安心、安全、最高ですgood

 

IMG_6239.JPG